電動冷温給水機

ウォーターサーバーの大きさ

ウォーターサーバーのメリットに魅力を感じ、そろそろ自分の家に設置しようかなと考えている方も多いのではないでしょうか。
今までお店で重たいペットボトルの水を買って持ち帰っていた方はとくに、飲みたいときにいつでも美味しくて安全な水が飲めて、しかも水がなくなったら定期的に配達してくれるというウォーターサーバーのある生活を思い浮かべるだけでも楽しくなりますよね。
そういった方の中には、もうどの会社のウォーターサーバーにしようか候補を決めていて、あとは最終選考という段階も方もいらっしゃると思います。
さて、いざウォーターサーバーのレンタルを契約しようとする際に大切なのは、水の特徴も価格もそうですが、実際に自分の家のなかに置ける大きさかどうかという部分の確認です。

このウォーターサーバーのサイズ確認をなあなあにしたまま契約してしまうと、家にサーバー到着してから「あっ!設置しようと思っていた場所に入らない!!」というトラブルが起きやすいので事前に十分に注意しましょう。
雑誌やインターネットのサイトでウォーターサーバーの商品広告をみるときには意外とウォーターサーバー自体が小さく見えがちですが、実際の現物のサイズは床置きタイプだと最低でも高さが50cm以上、幅や奥行きは30cm以上を想像しておく必要があります。
メーカーのデザインによってサイズは大きく変わってきますので画像や写真から受けるイメージだけで思い込みをせず、必ず商品説明のサイズ詳細を確認し実際に自分の部屋の置きたい場所に置けるかどうか、自分の目で測って確認しておきましょう。

また、部屋のインテリアにはこだわっているという方で、なるべく高さのあるものを置きたくないという場合は、卓上タイプウォーターサーバーもありますので自分の好みに合わせて選ぶとよいでしょう。
往々にしてウォーターサーバーは実際に設置してみると想像よりも大きく感じてしまう傾向があるようですので、サイズが気になる方は設置するまえに何か同じ大きさの代用品を仮に置いてみてシミュレーションしてみることをおすすめします。