電動冷温給水機

ウォーターサーバー徹底比較

ウォーターサーバーの人気の高まりに火がついてから、各業者もそれぞれ趣向をこらしあらゆるニーズに対応出来るよう様々なタイプの機種を発表してきました。
選択肢が増えるということは利用者にとっては嬉しいことではありますが、初心者の方にとっては逆に迷ってしまうということにも繋がってきますからなかなか複雑なものです。
では、今までウォーターサーバー使ったことがない方向けの視点で、初めてのウォーターサーバー選びのポイントをみていきましょう。
まず、ウォーターサーバーの知識があまりない方でも比較しやすい方法は価格で選ぶというやり方です。

ウォーターサーバーを自宅に設置するためにはレンタル契約を結ぶのが現在の主流ですが、その際にかかる費用は初期費用と維持費という2つのコストです。
初期費用に関しては約4000円~6000円という価格が相場ですが現在は初期費用無料という業者も珍しくなく、ウォーターサーバーの設置に関しての垣根がなくなってきたように感じます。
次に維持費については電気代を省いた金額で月平均2000円~6000円といったところが現在の相場になっています。
この維持費はサーバーレンタル代、水の送料、最小単位の水の代金、メンテナンス費用などなどの合算金額ですが、業者によってはサーバーレンタル費や送料が無料で、使う分の水の代金だけで使うことができるケースもありますので価格設定をよく比較して決めるという方法はおすすめです。

ちなみに上記の最小単位の水というのは、業者によって水のタンクが2個から注文できるといったような各社の設定のことですが、一人暮らしで飲み水にしか使わないという方であれば十分最小単位で一ヶ月もつと思います。
値段で選ぶ場合、維持費の他にみておきたいポイントは、解約時の違約金についてです。
業者によって無料~数千円というぐあいに各社の設定が異なりますので契約前にしっかりと確認しておきたい部分です。
これらのポイントを参考にサーバーのデザインや水の質なども併せて比較し、自分の生活にぴったり合う一台を見つけてほしいと思います。